サロン・ド・ミュゲ さいたま市浦和の佐伯式認定ビューティシャンのプライベートサロン
さいたま浦和のプライベートサロン「サロン・ド・ミュゲ」
メニュー|フェイシャルデコルテ・ボディトリートメント・ブライダルエステ
マタニティトリートメント
サロン案内|サロン・ド・ミュゲ/さいたま市浦和 コンセプト|心身ともにリラックス 至福のひととき
プロフィール|佐伯式認定ビューティシャン
ご予約|1日2名様限定 プライベートサロン
プライバシーポリシー|個人情報保護について
サロン・ド・ミュゲのお客様の声
しわたるみの解消ならさいたま市浦和のサロン・ド・ミュゲ:林のブログ
「サロン・ド・ミュゲ」
埼玉県さいまた市浦和区高砂2丁目
080-7013-6572 QRコード/サロン情報
 携帯で↑読み取ってくださいね
  • mixiチェック

日焼け止めを塗っても日に焼けるのは、なぜ?

■2015/08/02 日焼け止めを塗っても日に焼けるのは、なぜ?

浦和のエステサロン「サロン・ド・ミュゲ」のオーナーブログです。
いつもご愛顧くださいましてありがとうございます。
 
暑くて暑くて記憶が遠のけそうになりますが、
美味しいものを食べて体力をつけてこの暑さを乗り切りましょう。
 
「日焼け止めを塗っても腕などはこんなに日焼けしちゃいました。」

「顔も日に焼けてヒリヒリ痛い時があります。」

「突如こめかみにシミらしきものが現われて、とても気になります。」
 
あなたも、日焼け止めを塗っても日に焼けるといった経験はありませんか?
 
日焼け止めは、塗りっぱなしは良くないです。
汗に流されたり、タオルでふき取られたりするので、顔にはほとんど残ってないからです。
 
仮にSPF20の日焼け止めを使っている場合、紫外線から肌を守る目安の時間は約6時間。
6時間経つと効果がなくなる、ということです。
 
SPF数値に関係なくこまめに塗りなおしをするようにしましょう。
 
ほかにも原因があります。
正しい日焼け止めの塗り方としては

・日焼け止めの量はやや多く手に取り、顔全体にむらなく塗るようにする。
・ここで注意してほしいのは、伸ばしすぎないこと。伸ばしすぎると薄くなって効果が半減してしまうからです。
・そしてシミができやすい頬や目のまわり、鎖骨部分は重ねつけする。



その他紫外線から肌を守るためには
・室内でもしっかり日焼け止めを塗る
・外出の時は帽子や日傘、サングラス、ストールなどを使って太陽の照り返しから肌を守る
・雨や曇りの日でも日焼け止めは塗る

 
いかがですか?
 
上記のように日焼け対策をしていれば、日に焼けることは避けられると思いますよ。
今日からでも間に合います。ぜひやってみてください。
 
 
 
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
サロン・ド・ミュゲ
http://salonde-muguet.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂2
(詳細は御予約頂いた方に別途お知らせします)
TEL:080-7013-6572
E-mail:info@salonde-muguet.jp
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Zu9op0
Twitter:http://goo.gl/5wgjsz
mixi:http://goo.gl/t6VTzL
アメブロ:http://goo.gl/XPU9Sp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆