サロン・ド・ミュゲ さいたま市浦和の佐伯式認定ビューティシャンのプライベートサロン
さいたま浦和のプライベートサロン「サロン・ド・ミュゲ」
メニュー|フェイシャルデコルテ・ボディトリートメント・ブライダルエステ
マタニティトリートメント
サロン案内|サロン・ド・ミュゲ/さいたま市浦和 コンセプト|心身ともにリラックス 至福のひととき
プロフィール|佐伯式認定ビューティシャン
ご予約|1日2名様限定 プライベートサロン
プライバシーポリシー|個人情報保護について
サロン・ド・ミュゲのお客様の声
しわたるみの解消ならさいたま市浦和のサロン・ド・ミュゲ:林のブログ
「サロン・ド・ミュゲ」
埼玉県さいまた市浦和区高砂2丁目
080-7013-6572 QRコード/サロン情報
 携帯で↑読み取ってくださいね
  • mixiチェック

美肌を育てる化粧水のつけ方は素手かコットンか

■2014/09/29 美肌を育てる化粧水のつけ方は素手かコットンか
いつもサロン・ド・ミュゲをご愛顧くださいましてありがとうございます。
 
スキンケアのベースとなっているのは化粧水。化粧水のつけ方ひとつで美肌と荒れ肌の分かれ目となることもありますので、工夫が必要です。
 
化粧水によってはコットンに含ませて使うタイプと、手にとって使うタイプの2バターンに分かれますが、美肌を育てるのにはコットンではなく手にとって使うタイプの方が効果的です。
 
手で肌の感触をチェックできるのが大きいですね。ゴワゴワしていないか、乾燥の具合はどうか、ざらざら感はないかなど、コットンでは感知できない細かい肌状態を手で触った感触で分かるのです。
 
両手で優しく顔を包み込みながら化粧水を浸透させることで、手の温熱効果で顔の血行が良くなって肌が明るくなります。コットンでつける場合のこすったり、コットンの繊維で肌を傷つける心配もありません。
 
デリケートな目の周りや口元にも優しく押さえながら化粧水を浸透させると、すみずみまで化粧水を行き届けることができます。


 
でもやっぱりコットンでつけたほうが安心安全、という方は水にぬらしたコットンに化粧水を含ませて使うようにしましょう。このほうが肌へのダメージは少なく、化粧水を無駄にすることもありません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
サロン・ド・ミュゲ
http://salonde-muguet.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂2
(詳細は御予約頂いた方に別途お知らせします)
TEL:080-7013-6572
E-mail:info@salonde-muguet.jp
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Zu9op0
Twitter:http://goo.gl/5wgjsz
mixi:http://goo.gl/t6VTzL
アメブロ:http://goo.gl/XPU9Sp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆