サロン・ド・ミュゲ さいたま市浦和の佐伯式認定ビューティシャンのプライベートサロン
さいたま浦和のプライベートサロン「サロン・ド・ミュゲ」
メニュー|フェイシャルデコルテ・ボディトリートメント・ブライダルエステ
マタニティトリートメント
サロン案内|サロン・ド・ミュゲ/さいたま市浦和 コンセプト|心身ともにリラックス 至福のひととき
プロフィール|佐伯式認定ビューティシャン
ご予約|1日2名様限定 プライベートサロン
プライバシーポリシー|個人情報保護について
サロン・ド・ミュゲのお客様の声
しわたるみの解消ならさいたま市浦和のサロン・ド・ミュゲ:林のブログ
「サロン・ド・ミュゲ」
埼玉県さいまた市浦和区高砂2丁目
080-7013-6572 QRコード/サロン情報
 携帯で↑読み取ってくださいね
  • mixiチェック

化粧品選びの参考にしたい「セラミド」配合

■2014/12/19 化粧品選びの参考にしたい「セラミド」配合
浦和のエステサロン「サロン・ド・ミュゲ」のオーナーブログです。
いつもご愛顧くださいましてありがとうございます。
 
冷たい風がようやく収まり温もりさえ感じる今日この頃です。
でも、明日からまた雨が降り出すそうです。
体調崩さないように気をつけましょう。
 
化粧品売り場でよく目にするセラミド配合の化粧品。
今日はセラミドとは何か、どんな役割があるのか、どんな時に使えばよいのかなどを書いてみたいと思います。
 
角質細胞の間のすき間を埋めるようにして存在するのが細胞間脂質。
角質細胞どうしをしっかりむすびつける働きをします。
この働きによって水分の蒸発が抑えられ、肌は一定の潤いを保たれるのです。
 
細胞間脂質の約50%がセラミドという物質から成り立っています。その構造のなかには、水になじみやすい部分と、脂になじみやすい部分の両方が存在し、水になじみやすい部分同士、脂になじみやすい部分同士が向き合って交互にかさなって、水分をサンドイッチ状態にはさみ込んで逃がさないようしています。

 

よく角質細胞をレンガ、細胞間脂質をレンガどうしをくっつける接着剤に例えます。接着剤が少ないとレンガ同士はくっつきませんね。それと同じで、セラミドが不足すると角質層が乱れ水分が蒸発して肌荒れやカサカサ、外部からの刺激に弱く敏感になりやすいです。
 
ストレスや間違ったお手入れ、洗いすぎによる乾燥、紫外線の影響などで角質層が乱れると、セラミドが流れ出してしまいます。また、セラミドは加齢とともに減少傾向に。
 
セラミドは肌の潤いを左右する重要な成分、とお分かりいただけたと思います。乾燥が気になる、肌がカサカサする時は、もしかたらセラミド不足かも?セラミド配合の化粧品を味方につけて乾燥対策をしましょう。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
サロン・ド・ミュゲ
http://salonde-muguet.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂2
(詳細は御予約頂いた方に別途お知らせします)
TEL:080-7013-6572
E-mail:info@salonde-muguet.jp
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/Zu9op0
Twitter:http://goo.gl/5wgjsz
mixi:http://goo.gl/t6VTzL
アメブロ:http://goo.gl/XPU9Sp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆